モグワンドッグフードの口コミ|購入前に注意したい5つのポイント

MENU

モグワンドッグフードの口コミや購入前に知っておきたい事ってある?

モグワンドッグフード

モグワンドッグフードを購入する前に様々な不安があると思います。

  • 偏食気味な子にも食いつきがいいのか?
  • 本当に関節痛に効果があるのか?
  • 子犬と高齢犬がいてるけどどちらに与えても大丈夫か?

など、様々な不安や疑問が出てくると思います。

 

良い評判を沢山持つモグワンドッグフードですが、評判が良過ぎると却って不安を感じてしまう人もいることでしょう。しかしながら評判が良い理由を知れば評価の高さにも納得ができるはずです。

 

モグワンドッグフードを購入する前の5つの注意点

わたしがモグワンドッグフードを購入した後にココを注意したら良かった事を「5つの注意点」としてご紹介しようと思いますのでご参考になれば幸いです^^

  1. アマゾンで購入した失敗談!
  2. モグワンに切り替えて食いつきの問題が・・・
  3. モグワンのパッケージでの失敗談!
  4. 給与量を確認しないと愛犬が肥満に・・・
  5. 定期コースには騙されないで!

 

アマゾンで購入した失敗談!

モグワンドッグフード

 

わたしはモグワンドッグフードを購入する際に「公式サイト」か「アマゾン」のどちらで購入するか迷っていたのですが結局アマゾンで購入することにしました。

 

愛犬にモグワンドッグフードを与えてみると食いつき抜群で、「これなら続けられると思い次は公式サイトでモグワンを購入しよう!」と思いました。

 

そして2回目のモグワンドッグフード購入を公式サイトでした時のこと・・・

 

初回から10%OFFで購入できるなんて!!!

 

そこでようやくモグワンドッグフードをアマゾンで購入した失敗に気付いたんです。。。

 

私の場合、アマゾンと公式サイトを定期コース以外の方法で購入する場合はどちらも購入金額が一緒だったのでアマゾンを選んでしまってちょっと損する羽目になってしまいました。

 

モグワンドッグフード

モグワンドッグフード

 

愛犬が食べないなど解約したい場合も安心で「キャンセル自由の特典付き仮予約」で初回から10%OFFで損せず購入してもシバリがないためいつでも解約することもできます。

 

なのでこれからモグワンドッグフードを購入しようと思っているあなたは「公式サイトで購入」する方が損せず購入できまるのでおすすめです!

 

 

モグワンに切り替えて食いつきの問題が・・・

モグワンドッグフード

 

モグワンドッグフードを購入して3日ほどで到着して、モグワンを愛犬に与えると・・・

 

全く食べない!!!

 

モグワンドッグフードの口コミなど見ていても「食いつき抜群」「さらに欲しがる」「他のは食べなくなった」などなど良い口コミが多かったのにうちの子はなんで・・・

 

偏食気味のうちの子はモグワンだけを切り替えても全然食べなかったので、調べてみると・・・与え方に問題があったようです^^

 

今まで○○ヤル○○ンを与えていたのですが急にモグワンに変えると愛犬が警戒したみたいです。そらそうですよね。いつも食べていたドッグフードと違うニオイのモグワンが出てくると愛犬も不安になりますよね。。。

 

新しいドッグフードに切り替えるときは、最低でも1週間から10日ほど時間をかけて少しづつ慣らしてあげることが大切みたいです!いままで与えていたドッグフードにモグワンを10%づつ増やすを繰り返し最終的にモグワンドッグフードだけに切り替えてあげると愛犬も食いつき抜群です!

 

 

モグワンのパッケージでの失敗談!

モグワンドッグフードに切り替える前に与えていたドッグフードにはジップロック式だったのでパッケージのことは気にせず購入しました。

 

ですが、モグワンドッグフードにはジップロック式ではないので保管方法に注意しなければなりません。これは少しマイナス評価でした。。。

 

このこともあり他のプレミアムドッグフードを調べていると・・・意外と多いこのパッケージ!!!

 

モグワンドッグフード

 

保存容器を購入したので今では問題ありませんが、あなたもモグワンドッグフードを購入するときは保存容器が必要なので注意してくださいね!

 

 

給与量を確認しないと愛犬が肥満に・・・

モグワンドッグフードに切り替える前のドッグフードは穀物が多かったため給与量もモグワンよりもかなり多めでした。

 

モグワンに切り替えてから愛犬が太ったなぁと思っていたら給与量を気にせず今までのドッグフードと同じ量を与えていたのが原因でした!

 

モグワンドッグフードは新鮮な肉類が豊富で動物性タンパク質が豊富なので少しの量でも栄養をしっかりと補えるので給与量を間違えて多めに与えていると肥満になってしまうので注意してください。

 

 

定期コースには騙されないで!

モグワンドッグフードを販売している株式会社レティシアンでは定期コースという割引があるお得な購入方法があるのですが、早まって定期コースで購入すると失敗してしまいます。

 

定期コースにはシバリというものがありますが、モグワンドッグフードでは3回目のお届けが完了しないと解約ができないのです。1カ月与えてみて食べないという場合は2回分を損するということになりますので注意が必要です。

 

なので一番お得にリスクなく購入する方法としては、アマゾンで購入した失敗談!でもお伝えした通り、キャンセル自由の特典付き仮予約で試してみるのがおすすめですね!!

 

モグワンドッグフードは良い評判ばかりだけど本当に安全?

モグワンドッグフードには複数の魅力がありますが、まず原材料がヒューマングレードの高品質の物ばかりが利用されていることです。

 

粗悪なドッグフードの場合は人間では到底食べることができない原材料が使用されていることもあり、そうしたクオリティでは犬の健康にも良いとは言えません。

 

そこでモグワンドッグフードが目指したのが人間でも食べられる原材料を用いたクオリティの高い食事です。人間がそのまま食事として食べてもおかしくない選りすぐりの食材を使って作り出されたのがこのモグワンであり、飼い主の安全なご飯を食べさせてあげたいという気持ちが凝縮された優れた食事に仕上がっています。

 

犬は肉食動物であり動物性タンパク質を多く必要とする生き物ですが、その点にもこだわりをもって製造されているのがモグワンドッグフードです。新鮮なチキン生肉及び生サーモンをたっぷりと使用し、50%以上ものタンパク質の割合を実現しています。

 

なお、その他多くのドッグフードの中にはお肉の量が少なく、穀物を多く配合している物が目立ちます。

 

穀物には消化を手助けする働きがありますので、腸のお掃除になるというメリットがある一方、栄養価が低く消化も良くないというデメリットもあります。さらにはトウモロコシや大豆といった素材にはアレルギーになりやすい可能性もありますし、時には愛犬の健康を損ねてしまうリスクもあるのです。

 

一方のモグワンドッグフードは穀物は不使用のグレインフリーレシピで作られています。

 

モグワンのおすすめポイントは、腸のお掃除をする働きは新鮮な野菜によってカバーして、愛犬の体の中からキレイにする働きに期待ができます。そしてアレルギーになりやすい穀物がないために安全性が高く、アレルギー持ちの犬にも適したドッグフードと言えますし、子犬からシニア犬までオールライフステージ対応で偏食気味の愛犬にもおすすめの原材料となっています。

 

このように優れたドッグフードに仕上がっていることが分かりますが、しかしモグワンドッグフードはさらなる安全のために、余計な成分を含めないように製造されています。ドッグフードによっては着色料や香料といった犬の食事には不必要な成分が含まれていることもありますが、こうした成分は愛犬の健康に害になる可能性がありますので含めていません。

 

このように細部まで手抜きのないドッグフードに仕上がっているのがこのモグワンドッグフードであり、それゆえに愛犬家からの評価が高く、優れたドックフードとして注目を集めています。

 

モグワンドッグフードの詳しい原材料や成分、そしてモグワンドックフードの口コミなどを詳しく分析しているサイトがありましたのでご参考にどうぞ。

 

モグワンドッグフードの原材料って本当に安心?

モグワンドッグフードは、手作りレシピをもとに作られた、手作りフードに最も近いとされるドッグフードです。

 

チキンとサーモンを主原料とした、添加物を使用しない無添加で穀物不使用のグレインフリー。高タンパクで低炭水化物、主原料の肉類と野菜やくだものが栄養バランスに配慮して配合された、犬の健康維持に理想的とされるドッグフードです。

 

しかし、気になるのが原材料の品質と安全性、愛犬に安心して与えられるフードかです。モグワンドッグフードに使用されている原材料は、厳選された高品質のヒューマングレード。最も栄養価が高い、旬の厳選された食材が使われているのです。

 

主原料の肉は、イギリス産の健康な平飼いチキンの生肉、生サーモンは上質なスコットランド産です。チキンは脂質が低く質の良いタンパク源、ビタミンも多く含みます。サーモンは高い抗酸化作用で知られるアスタキサンチンを豊富に含み、DHA、EPAも含むのです。

 

主原料の肉とのバランスを配慮して、トマトやアスパラガス、カボチャなどの野菜。バナナ、リンゴ、クランベリーなどのフルーツが豊富に含まれています。

 

リンゴに含まれるペクチン、クエン酸、ポリフェノール。
食物繊維が豊富はカボチャは、カロテンとカリウムも豊富です。

 

そしてカナダや北欧の海域に生育する天然の海藻アスコフィラム、ノドサムは、天然のミネラルやビタミン、アミノ酸、オメガ3脂肪酸も含むのです。

 

モグワンドッグフードには、ココナッツオイルも含まれており、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸にはすぐにエネルギーに変換され、脂溶性の栄養分をすぐに吸収する働きが特徴です。

 

ラウリン酸には、免疫力を高める効果もあるのです。

 

モグワンドッグフードの原材料の安心できるポイントは、イギリスの高い信頼と評価を誇るペットフード専門の工場で作られていることでしょう。国際規格SAI GLPBALのランクAを取得し、州議会と英国小売り協会にも認められている工場なのです。

 

ドッグフードに使用される原材料は、工場に届いた時点で品質のテストを受け、テストを通った材料だけが生産ラインに乗せられるのです。出来上がったフードはパックに詰められる前に専用検査機器でスペクトラム分析にかけられ、品質が登録されているデータと差異がないことを確認することで、高い品質を維持しているのです。

 

パッキングされたフードは、袋の1つ1つに、製造番号が印刷され、生産日、原材料のロットまで確認し、材料も追跡して特定することもできるのです。

 

モグワンドッグフードと市販の安価なドッグフードとの違いとは?

愛犬家のみなさんにとって、日々のフード選びに頭を悩ます経験をしたことは一度はあるはずです。

 

ドッグフードを与えても食べない、遊び食いをして食いつきがとても悪い等食事に関する悩みは尽きないものです。だからといって人間の食材をもとに手作りレシピで食事作りをしても、長期的には栄養バランスの崩れが懸念されます。このような愛犬家の悩みに応える形で最近人気を集めているのが、モグワンドッグフードです。

 

しかし具体的に市販の安価なドッグフードと比較して何が違うのか、いまいち良く分からないとの声も聞かれます。そこで穀物を原材料に使用しているか、病気の原因にもなりえる粗悪な添加物を添加していないか、良質な原材料を使用しているか等の切り口から、モグワンドッグフードと市販の安価なドッグフードとの違いを分析して見ようと思います。

 

まずグレインフリー(穀物使用の有無)ですが、どうしてこの点が問題になるのか疑問の方も少なくないでしょう。これは犬の栄養学的特性に着目した基準です。生来的に肉食傾向の強い犬にとって穀物を摂取することは、栄養的にほとんど意味がありません。

 

むしろ小麦グルテンなどは犬のアレルギー皮膚炎を引き起こす抗原にもなることから、むしろ排除したほうが望ましいと言えます。この点、モグワンドッグフードは穀物フリーです。穀物を原材料に使用していません。

 

これに対して、市販の安価なドッグフードではほとんどの商品で小麦やふすまなどの穀物が含まれています。これは動物性タンパク原料を多く吸うrと原価が高騰するため増量剤として、犬の満腹感を高めるために使用されています。

 

次に粗悪な添加物の有無についてですが、モグワンドッグフードには香料や着色料など余計な添加物は無添加です。市販の安価なドッグフードでは食いつきを良くするために香料や、見た目を良くするために着色料を転嫁されているのが一般的です。さらに保存コストを抑えるために保存料を大量に使用している商品も少なくありません。

 

最も重要な原材料ですが、モグワンドッグフードの原材料は全てヒューマングレード、つまり人間が口にしても問題にならない程度の高品質の材料を使用しています。動物性たんぱくには新鮮なチキン生肉と新鮮なサーモンを主原料に使用し、犬の栄養学的特性に配慮して動物性たんぱく質を50%以上配合しています。

 

これに対して市販の安価なドッグフードでは肉骨粉が大量に配合されていることも少なくなく、良質なタンパク質摂取は望めません。

 


更新履歴