モグワンドッグフードの中立的な意見をまとめてみました

MENU

モグワンドッグフードの中立的な意見をまとめてみました

愛犬にも愛情たっぷりの手作りご飯をあげたいと思うのは自然なことですが、栄養面や手間を考えると毎日作るのは難しいものです。

 

しかし、犬は美味しいものはすぐ覚えてしまうのでたまに手作りご飯をあげたのでは市販のドッグフードを食べなくなってしまう可能性があります。そこで今人気急上昇のドッグフードがモグワンドッグフードです。

 

手作りのレシピをもとに、添加物やアレルギーの原因になりやすい穀物不使用、健康維持と免疫力アップにも期待ができる安心、安全なスペシャルドッグフードです。

 

高たんぱく、低炭水化物、オメガ3やココナッツオイルなど話題の成分も配合。グルコサミンやコンドロイチンは犬の関節にも良い効果があります。

 

しかし、いくらホームページなどで好評であっても実際に使ってみた人の意見を聞かなければ本当のところは分かりません。

 

口コミの中でも中立的な意見をもとにモグワンドッグフードについてまとめてみましょう。

 

まず、多かったのが「手作りというコンセプトが魅力的」という意見。安心で安全はもちろんですが、愛犬がおいしく食べてくれなければ意味がありません。どちらも両立できてこそ、理想的なドッグフードと言えます。

 

中には「なかなか食べてくれなかった」という口コミも多くみられました。これはモグワンドッグフードに限ったことではなく、新しい味に警戒心を抱いてしまった可能性があります。これを解決するには、新しいフードに変えたい場合でもいきなり全てを変えるのではなく、新しいフードを細かく砕いていつものフードに振りかけてあげるようにします。

 

徐々に新しいフードを増やして1週間ほどで切り替えるようにするとスムーズです。

 

「最初は食いつきが良かったのに徐々に食べてくれなくなった」というワンちゃんもいるようですが、この場合はおやつや食事時間の見直しが必要なのかもしれません。時間を決めておやつを少なめにすると食べ始めるかもしれません。

 

そして、最も切実な口コミが「無添加フードなのにジップが付いていないので保存が心配」「ジップを付けてくれたら完璧」などという保存の方法に関するものでした。

 

一般的な無添加フードにはジップなどが付いていて空気に触れさせない工夫がされているものも多い中、「モグワンにはそれがない」と嘆いている人が多くいました。

 

保存方法にはひと工夫必要なようですが、成分や安全性には高評価をつけるユーザーが多くいました。愛犬の健康と自の手間、どちらを取るかは飼い主さん次第ということでしょうか。